売却実績一覧

119973

さくら不動産では、
地元ならではの
ネットワークを駆使して、
たくさんの売却をさせて
頂いております!

物件種目

売却価格

物件所在地

間取り

土地面積

建物 / 専有面積

築年数

売却時期

中古マンション

1,530万円台

静岡県三島市

4LDK

-

84.04㎡

築21年

2020年10月

土地

1,780万円台

静岡県三島市

-

169.04㎡

-

-

2020年10月

一戸建て

2,090万円台

静岡県沼津市

4LDK

139.75㎡

97.71㎡

築0年

2020年9月

中古マンション

1,650万円台

静岡県沼津市

3LDK

-

73.31㎡

築12年

2020年9月

中古マンション

920万円台

静岡県三島市

2LDK

-

51.68㎡

築29年

2020年8月

一戸建て

1,840万円台

静岡県駿東郡長泉町

4LDK

103.30㎡

101.50㎡

築12年

2020年6月

一戸建て

3,290万円台

静岡県田方郡函南町

4LDK

201.26㎡

122.55㎡

築10年

2020年6月

一戸建て

2,950万円台

静岡県沼津市

4LDK

99.53㎡

101.63㎡

築1年

2020年4月

土地

1,150万円台

静岡県御殿場市

-

283.62㎡

-

-

2020年3月

一戸建て

850万円台

静岡県駿東郡長泉町

3LDK

103.03㎡

101.55㎡

築12年

2020年3月

※表は左右にスクロールして確認することができます。

さくら不動産の売却メニュー

仲介売却

さくら不動産を仲介してお客様の大切な不動産を売却するお手伝いをさせて頂きます。
販売活動からご契約に関するお手続きまで、経験豊富なスタッフが責任を持って行いますのでご安心ください。

買取売却

さくら不動産がお客様の不動産を直接買うので、すぐに現金化できるメリットがあります。
また、売却完了のスケジュールが見えやすいため、引っ越しやその後の生活についても予定が立てやすく余裕をもって売却して頂けます。

任意売却

住宅ローンのご返済や滞納などでお悩みのお客様は、お気軽にさくら不動産へご相談ください。任意売却では、市場相場価格にての売却や近隣に事情を知られることなく売却が可能です。安心かつ丁寧にお手伝いをさせて頂きます。

高く売るなら仲介売却

仲介売却とは?

仲介売却では、さくら不動産を仲介してお客様の大切な不動産を売却するお手伝いをさせて頂きます。
販売活動からご契約に関するお手続きまで、経験豊富なスタッフが責任を持って行いますのでご安心ください。
また、不動産会社に査定をしてもらうものの、もっと高値で売りたい場合には、ご希望金額での販売活動を行うことも可能です。お客様のご納得のいく価格で不動産を売却できる方法です。

仲介売却のメリット

仲介売却では、不動産の売却価格を売主様が自由に設定できます。
不動産会社が間に入って購入者を探すため、売主様が希望する価格で売れる可能性や、買取よりも価格が高額になることが最大のメリットです。
高価格で売却できれば引越しや新築の資金を増やすこともできます。

3つの媒介契約

不動産会社に仲介売却を依頼する際に
「媒介契約」を締結する必要があります。
媒介契約には「専属専任媒介契約」
「専任媒介契約」「一般媒介契約」
の3種類があります。
それぞれの契約の特徴は下記になります。

400107

3つの媒介契約には
それぞれメリット・
デメリットがあり、
ご自身にあった契約方法を
選びましょう。

専属専任媒介契約

専属専任媒介契約は、同時に複数の不動産会社と契約することができず、1社のみの契約となります。 また、3つの媒介契約の中で、最も報告頻度が高く設定されているため売主様が販売状況を把握しやすく、密接な関係を築けるというメリットがあります。 媒介契約を結んだ不動産会社だけが買い手を探すことになるため、専任媒介契約よりも積極的に販売活動を行います。
しかし、販売活動を行った際の売却価格や時期に左右される場合もあります。

専任媒介契約

専任媒介契約も1社の不動産会社に絞って販売活動を依頼しますが、専属専任媒介契約と異なるのは、自分で買い手を見つけてきても大丈夫な点です。その場合は不動産会社を介して契約する必要はありません。
また、専任契約でも販売状況の報告が義務になっているため、売主が販売状況を把握しやすいのがメリットです。 自分でも買い手の目処は立っているが、もっと好条件で買ってくれる買い手を探したい時に利用するとよいでしょう。

一般媒介契約

一般媒介契約は、他2つの契約とは違い複数の不動産会社に仲介を依頼できるので、買い手の幅が広がり、競争が生まれるので営業活動が積極的になりやすい傾向があります。 人気エリアの物件を持っている売主様や、物件の売却を知られたくない売主様におすすめの媒介契約です。
しかし、販売活動の報告義務がないため、不動産会社がどのような活動をしているのかを売主様が把握しづらい点は注意が必要です。

早く売るなら買取売却

買取売却とは?

不動産を売却するには、不動産会社に買主を見つけてもらい、不動産の売却をする「仲介売却」の他に、不動産会社がお客様から直接買う「買取売却」があります。買取では、仲介売却のように販売活動を行うこともなければ、不特定多数の方が売却をする不動産の内見を行うこともありません。売主様は条件がまとまれば、すぐに不動産会社との売買契約に進むことができます。

買取売却のメリット

  • 早期の現金化が可能なため、予定も立てやすい
  • 買取仲介手数料がかかりません
  • 現況のままでの買取のため、諸経費が抑えられる
  • 瑕疵担保責任保証を付けることも可能
  • 売却手続き完了後に、販売活動を行うので居住中の内観がない
  • 需要が低い物件や古い物件の買取も可能
  • 周囲の人に知られることなく売却できる

2種類の買取方法

即時買取

買取価格の交渉が終わってすぐに不動産会社が買い取ってくれるのが「即時買取」です。
市場での販売は一切行われないため、最も早い現金化が可能な方法となります。しかし、市場価格よりも多少安い価格での売却になる場合もあります。

買取保証

「買取保証」では、一定期間は市場で物件が売りに出されます。しかし、一定期間が過ぎても売却できなければ、不動産会社が事前に約束した金額で買い取ってくれるという契約です。
仲介売却の場合はいつ売れるか分からないため、予定などを立てづらいというデメリットがありますが、買取保証の場合はそのデメリットを担保してくれます。

返済に困ったら任意売却

住宅ローン返済や
滞納などでお悩みの方
不動産のことなら
「さくら不動産」に
お任せください!

無料査定

相談無料

安心丁寧

秘密厳守

高価売却

高価買取

無料査定

相談無料

安心丁寧

秘密厳守

高価売却

高価買取

  • 今の状況では住宅ローン支払いの継続が困難。
  • 不動産と一緒に多額の借金も相続してしまい、返済が難しい。
  • 借金のことなど誰にも事情を知られずに売却したい。
  • 住宅ローンは払っているが転勤・離婚などにより空家になっており、家を手放したい。
  • 諸事情により家を売却したいが、残債がありなかなか売却できない。
  • 住宅融資支援機構や銀行(借入先)から返済の督促状・催告書が届いている。
245685

\こんなお悩みがある方は、
「任意売却」がおすすめです!/

任意売却とは?

住宅ローンの返済が困難になると、債権者(銀行)は不動産を差し押さえし、競売によって少しでも現金を回収しようとします。

任意売却とは"債務者救済の手段"で、競売になる前に、債務者と交渉し適性価格で売却することです。

競売ではなく一般市場で売却することにより、精神的・金銭的にも大きな負担を減らすことができます。

任意売却のメリット

  • 買取売却と違い、市場相場で売却が可能。
  • 近隣に事情を知られずに売却ができる。
  • 引越費用・仲介手数料の捻出も可能。
  • 金融機関の交渉も当社が行います。

競売のデメリット

  • 市場相場の6割程度で売却される。
  • 競売物件として、新聞やネットに掲載される。
  • 残債を一括請求される。
  • 強制撤去・引越費用も負担。

売却事例

事例1

事例文章

事例2

事例文章

事例3

事例文章

お問い合わせ

さくら不動産では不動産売却に関しまして、
下記のフォームもしくはお電話にて
「無料お問い合わせ」を承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お名前必須  
ふりがな必須  
電話番号必須
メールアドレス必須
ご希望の連絡時間帯必須
売却予定時必須
備考
MENU